コードギアスについて語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 23 シュナイゼル の 仮面

<<   作成日時 : 2008/09/15 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「それが何か?」
今までシュナイゼルの本性はかなり黒いんじゃないかって思っていた視聴者は多かったと思います。
ただこのセリフから黒いというよりも自分以外の人間の存在自体重要視してないというか眼中にない究極の自己中に感じました。

「飢餓や貧困〜」のくだりもSTAGE5でのルルーシュとスザクと同じ内容の事を言っています。
きっかけは同じでも三者三様、人によって行動の起こし方の違いがコードギアスのストーリーの根本であったかと捉えれます。
ガンソードのオーディオコメンタリで谷口監督が人は分かり合えないという部分が裏設定のようにあるといっていましたが、今回シュナイゼルのセリフも似た様な内容でした。
人の為にやっているつもりでも結局それは利己的な考えで、エゴのぶつかり合いの面白さが谷口作品の魅力だと思っています。
コードギアスがここにきてルルーシュが何か達観したような感じでみんなの為というのを前面に出してるのが少し不満なんですが、よく考えてみるとこの「みんなの為」もシャルルやシュナイゼルと同じ独りよがりのエゴにすぎないのかもしれません。

何はともあれ残り2話スカっとするエンディングを楽しみにしたいです。

まさかコーネリアがあれで死んだとは思えないんですが、公式も今日に限って更新してないし気になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス反逆のルルーシュR2 turn23「シュナイゼルの仮面」【感想】
「お兄様の罪は私が撃ちます」(byナナリー・うろ覚え) ...続きを見る
失われた何か
2008/09/15 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 23 シュナイゼル の 仮面 コードギアスについて語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる