コードギアスについて語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4 逆襲 の 処刑台

<<   作成日時 : 2008/04/27 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

すごいセリフが出ました。今回ルルーシュの最後のセリフが
散々使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる
こんなセリフ、アニメで使ったキャラクターがいたでしょうか?
しかも主人公なのに
しばらく腹が痛くなるほど笑えましたが、子供が観るにはハードルが高過ぎます。流石谷口監督

ロロの「殺した人の数は覚えていません。歯を磨いたり食事をした事を数える人はいません。同じです」
も強烈でした。
某有名キャラの「お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか?」を彷彿とさせます。

前回アルバムでの表情の変化に気づいたルルーシュが感情面でロロに交渉を持ちかけるのは想定の範囲内でしたが
あそこまで情で絆して畳み掛けるとは・・想像以上に孤立していたロロには効果的面でした。
しかも最後に上のセリフ。面白すぎます
それとロロに言った「大丈夫。嘘はつかないよ。お前にだけは」
STAGE3でナナリーに対して言ったセリフと同じです。
ナナリーに対しては本心で言っただろうに同じセリフを駆け引きで使うところに黒さが表現されていますね。

扇を気に掛けるヴィレッタや玉城の凡人キャラぶりなど気になるシーンはいくつもありましたが
グラストンナイツの一人がダールトンの息子で親子共々ギアスで利用され可哀相な感じでした。
でもグラストンナイツ2人が殉職したのにこのデビットはまだ生きています。
これが後々ギアスの効かない敵としてルルーシュが痛い目合わされる伏線になってるのかもと思いました。

追記
公式見るとグラストンナイツはダールトン将軍が各地の孤児を養子として引き取り育て上げた精鋭部隊となってました。
勘違いしてたみたいです。
でもこれ見たらグラストンナイツ全員が何の見せ場もない、ただのやられ役と思えてきました・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第04話 逆襲の処刑台
反逆のシンクーw 先週の引きは総領事を殺すための演技・・・黒の騎士団を利用したわけですね。元々、総領事は要らない子っぽかったので、今回の出来事を逆手にとって暗殺したと。なるほどね〜。シンクーの野心による独断か、本国からの指令かは分かりませんが、これから黒の騎士団とどう向き合うかはシンクー(本国?)次第。予想外の出来事でオラワクワクしてきたぞw ...続きを見る
猫が唸る感想日記
2008/04/28 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4 逆襲 の 処刑台 コードギアスについて語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる