コードギアスについて語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 19 裏切り

<<   作成日時 : 2008/08/17 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもそうなんですが、特に今回は見る人によって感じ方が違う話だったのではないかと思います。

シュナイゼルがゼロの正体を明かした時に「ばかな!」と叫んだ藤堂は子供の時のルルーシュを知っていてこそのセリフなのでしょう。序々にゼロへの不信感を募らせてきた所への決定打で裏切って当然の展開と言えます。
「日本を返せ」とカッコ良いとこ見せた扇ですが、元をたどればヴィレッタにメロメロで彼女の為に行動していて、たまたま見せ場がきただけでルルーシュと根っこの部分は同じと思わせます。
ディートハルトは自分の判断よりも場の流れを優先してゼロに見切りをつけたように感じました。

しかしシュナイゼルはゼロを引き渡せと要求しただけなのに黒の騎士団は殺す気満々でしたね

ようやく人間になれたと言ったロロには泣けました
最後に自分の意思でルルーシュの為に動いたことに生きる証を見つけたんじゃないかと思います。
ルルーシュもロロが死んだ時に心はアツくなったでしょうけど涙を見せなかったのはよかったです。
そこまでいくと逆に偽善ぽくなったでしょうから・・


「僕は元から壊れているからね」
これロイドのセリフでした。
そういえばたまにこの人自分を分析するようなこと言いますね。

次回皇帝は神根島に行きそうですが、ラグナレクの接続とは何なのか?
STAGE1でルルーシュがギアスを与えられるところのイメージですでに皇帝は「ラグナレクの接続」言ってます。
TURN12でバトレーが「このままでは世界は滅びの道を」と言っていて、今回皇帝も「古い世界を破壊し新しい世界を創造する」と言っています。
STAGE19「神の島」で神根島が舞台になり、皇帝とV.V.の目的が神を殺すことでしたが、神といえるものが神根島にあるのか?
次回でその辺りの謎は解けそうですが、マリアンヌ殺害の真相は絡んでくるんでしょうか・・

次回予告でディートハルトがボコられてましたがカレンの仕業かな

追記:→のブログパーツのギアス劇場、今日はカレンが「今日は武道館でイベントの日ね」でした。
さらにクリックすると公式のイベントページに飛びます。
けっこう芸が細かいなぁ
アフィとは全く関係ないのでお気軽にどうぞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 19 裏切り コードギアスについて語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる