アクセスカウンタ

<<  2008年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 16 超合集国決議第壱號

2008/07/28 22:02
今回始まりのナレーションがルルーシュでした。
単にナレーションがC.C.と同じ声の人なだけではなく、言わばC.C.が狂言回し的な役割も兼ねているということを再確認しました。
OPからするとこのまま記憶は戻らない予感がしますが、死ぬ事はなくSTAGE25のように最後の最後に良いこと言って締めてくれる存在なんだと思います

C.C.の記憶は今回ルルーシュも言ってましたがギアスを与えられる前に戻ったと考えるべきなんでしょう。
そうなるとTURN15のV.V.の今わの際の「さだめは、僕が引き受けるよ」はC.C.に言ったものではなく、回想シーンのおそらく皇帝に向けてのセリフだったようです。


今回は全体的にこれからクライマックスに向けての繋ぎの回という印象を受けました。

アーニャが皇帝に記憶改竄されていたようで、記憶が戻れば何かの謎が解けるキーパーソンになってるようです。
そう考えるとオレンジのギアスキャンセラーが物凄く重要な役割なのですが、アーニャ以外でもラウンズや皇族の中にも皇帝のギアスを受けている人はいくらでもいるでしょうから、それがどういう展開に繋がるのか楽しみです。

ギルフォードにオレンジ君が仕込みを掛けていましたが、当然コーネリア絡みでの裏切りの持ちかけでギルフォードが断るとは考えられないですね。

あと玉城に念願の役職がついていましたが、内務掃拭賛助官て早い話が掃除係?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 15 C の 世界

2008/07/20 18:06
いろいろ訊きたい事があるのにいきなり「死ね!」って命令してどうすんの
視聴者全員が突っ込んだであろうルルーシュのパニクリ方でしたが、勝ったと思って呆然となるところも少し小物感が漂ってこの主人公の扱いに流石コードギアスと思えました

Cの世界自体が精神世界のような物だとは察しがついていましたが、今回かなり哲学が入っていたというかエヴァっぽさが注入されている印象を受けました。

「コード」というのがギアスを与える側の能力プラス不老不死になり、ギアスの一定以上の能力者に受け継ぐ事が出来、C.C.の願いが受け継いでもらう事で死ぬことだと判明。
ギアスの一定以上の能力がギアスの暴走ということみたいですが、皇帝も両目ギアスだったのは暴走済だったんですね。
C.C.の記憶と共に額の紋章が消えていましたが、皇帝に捕られたのかC.C.にまた戻ってくるのか・・
あとV.V.の死に方は絶対あしたのジョーを意識してると思います

ニーナの爆弾が完成したようですが、シュナイゼルの表情が怪しかったのとEDのシュナイゼルの絵がおどろおどろしいのでこの爆弾を使っちゃうんでしょうね
OPから判断するとギアス関連のラスボスが皇帝でブリタニアとの戦いのラスボスはシュナイゼルという感じがします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 14 ギアス 狩り

2008/07/14 20:41
シャーリーの死を目前としながらずいぶんとルルーシュの切り替えが速いなぁと感じました。
ロロに面と向かって批判するのではなく利用しながらV.V.と共に始末しようと考えてのことだったみたいですが、人の死に対する感覚が麻痺しているのか精神的な成長なのか・・
ただギアスが暴走するかもしれないのにコンタクトせずにロロに対していたので、内心はかなり混乱していたんだろうと受け取れました。


木下が子供まで殺す必要があったのかと言う通りかなり鬼畜な大量虐殺でしたが、ルルーシュの意図だったのか?子供の能力者達の存在を知っていたのか?が気になりました。
ロロの独断での行動かとも思えますが、そうなるとあまりにロロが悪者になりすぎてしまう感じです。

5人出てきたギアス持ちの子供達ですが、全員右目のギアスなんですよね。
V.V.が能力を与えると右目で、C.C.が与えると左目なのか?ルルーシュだけ左目なのが特別なのか?STAGE11でC.C.のイメージで出てきた少女が左目ギアスでしたが、両目ギアスは最終段階なんだろうかとかおそらく答えの出ないであろう謎というかどうでもいいと言えばどうでもいい謎です
V.V.の「呪われた皇子め」というセリフがマリアンヌの死の真相に関わってる気がしました。
皇帝の「また兄さんは嘘をついた」とV.V.がコーネリアの動きを皇帝が知っていたのか気にしていた事が2人の関係の破綻を暗示していますが、皇帝はルルーシュの味方というか守っている感じがしていたのでやはりそういう展開になっていくんじゃないかと思っています。


ロロギアスの弱点が人を止めている間自分の心臓も止まってしまうというこれ以上はないくらいの弱点でした。
暴走して自分の意思とは関係なく止まりだしたらそのままあの世行きという事ですね

予告の巨乳の人がカレンだったので予想外じゃなさすぎて逆にびっくりしました。
スザクの行動が後追いすぎでただの脇役になっているのが残念です・・
あとヴィレッタと扇がどう動くか気になりますが、咲世子さんとの戦闘や暗殺等の展開とか期待してます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 13 過去 から の 刺客

2008/07/07 22:45
・・・・・シャーリー
この亡くなり方は個人的にユフイより衝撃でした。
ロロの場合一瞬の判断力より邪魔者即排除の思考が染み付いていてナナリーの名前を出したばっかりに・・
前半のルルーシュに対する「いってらっしゃい」の愛情に満ち満ちているセリフからなんか怖い印象だっただけに独占欲の暴走がここで出たのかという感じです。
TURN12ラブアタックもこれの伏線に過ぎなかったのかと本当に衝撃の展開です。
過去からの刺客」もオレンジだけのことを指す訳ではなくシャーリーの甦った過去の記憶が悲劇を呼んだという意味も含んでいたようです。


新OPですがシャーリー、V.V.、マリアンヌが表立って消えてました
(追記:R2の旧OPにはもともとマリアンヌ出てなかったですね・・すみません)
ただ始まってすぐのルルーシュ左目アップのあとに0.2秒ほどのカットで崖の上に3人立っているんですが、左がマリアンヌ、右がV.V.な気がするんですが、真ん中が誰かわかりません・・皇帝のようなでも髪型が違うような・・
今まで一人特別扱いだったオレンジ君が普通に全員出てくるところに爽やかに加わってるしこのまま仲間として最後の方まで活躍するんでしょうね

OPの扱いと予告の追い詰められっぷりから予想すると次回でV.V.が死にそうなんですが、C.C.がバラバラにされても生き返るということらしいので不死の人間をどう殺すのか予想つきません。

あと30秒Ver.の予告でナナリーと対峙している巨乳の人が気になります。
あえて顔を映さなかったので、新キャラではない既出キャラが意外な感じで登場するのかも。


また公式の相関図でリヴァルが正体疑うとかネタバレが
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2008年7月のブログ記事  >> 

トップへ

コードギアスについて語るブログ 2008年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる