コードギアスについて語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 16 超合集国決議第壱號

<<   作成日時 : 2008/07/28 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回始まりのナレーションがルルーシュでした。
単にナレーションがC.C.と同じ声の人なだけではなく、言わばC.C.が狂言回し的な役割も兼ねているということを再確認しました。
OPからするとこのまま記憶は戻らない予感がしますが、死ぬ事はなくSTAGE25のように最後の最後に良いこと言って締めてくれる存在なんだと思います

C.C.の記憶は今回ルルーシュも言ってましたがギアスを与えられる前に戻ったと考えるべきなんでしょう。
そうなるとTURN15のV.V.の今わの際の「さだめは、僕が引き受けるよ」はC.C.に言ったものではなく、回想シーンのおそらく皇帝に向けてのセリフだったようです。


今回は全体的にこれからクライマックスに向けての繋ぎの回という印象を受けました。

アーニャが皇帝に記憶改竄されていたようで、記憶が戻れば何かの謎が解けるキーパーソンになってるようです。
そう考えるとオレンジのギアスキャンセラーが物凄く重要な役割なのですが、アーニャ以外でもラウンズや皇族の中にも皇帝のギアスを受けている人はいくらでもいるでしょうから、それがどういう展開に繋がるのか楽しみです。

ギルフォードにオレンジ君が仕込みを掛けていましたが、当然コーネリア絡みでの裏切りの持ちかけでギルフォードが断るとは考えられないですね。

あと玉城に念願の役職がついていましたが、内務掃拭賛助官て早い話が掃除係?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 16 超合集国決議第壱號 コードギアスについて語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる