コードギアスについて語るブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 6 太平洋 奇襲 作戦

<<   作成日時 : 2008/05/12 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まず今回で一番意表を衝かれたのが「実は今日、お別れを言いにきましたの」これ完全にナナリーのセリフと思い込んでたのに「実は今日、お暇を告げにまいりましたの」に変換されてのカグヤのセリフでした
メルマガの情報でフェイントかけてどうすんだって感じです・・

皇帝がV.V.に対して敬語だったのもウケました。
C.C.とV.V.は数百年〜数千年生きてるんだから敬語でも不思議ではないですけど兄とも呼んでいましたね。
皇帝とV.V.の契約にも少し触れていましたが、C.CとV.V.の目的や契約内容は違うのか、ふと疑問に思いました。
・目的と契約内容が同じ
・目的と契約内容は全く違う
・目的は同じだが契約内容が違う
一応この3パターンが考えられると思います。
それと今までの話からC.C.とV.V.はお互いの存在は知っているけど面識はないかもしれない感じです。
2人ともギアス持ちかどうかが分かるようですが、TURN5でのC.C.の「これ以上知ると」はルルーシュが思っている以上に意味深いセリフだったのかもしれません。
そのあとの「それよりお前のそばに・・」はロロの事を言おうとしていたみたいですが、ロロにギアスを与えたのがV.V.以外だとけっこう大きなポイントになりそうです。
ただロロにギアスを与えたのが誰なのかルルーシュが気にしないのはおかしいと思っている視聴者も多いんじゃないでしょうか?駒として使う以外ロロに興味がないといえばそれまでなんですが

TURN6は簡単にいうとロボット好き戦闘好きへのサービス回でした。
まぁ深く考えずに空中合体を楽しむのが谷口作品を楽しむコツです。ほとんどの作品で合体ロボに対してのオマージュ的な見せ場がありますから。
あとラクシャータがにしおかすみこになっていたのはある意味伝説残しましたね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第06話 太平洋奇襲作戦
やっぱりナナリーの言葉に反応するとスザクにバレるのか。どうするのかと思ったら、ここでもロロのギアス活用w めちゃ便利だわw 時間制限は5秒みたいですな。しっかし、「ナナリーに嘘は付けない!ナナリーの意思を捻じ曲げることに・・・」とか、ルルはどんだけシスコンなんだとw 作戦上仕方ないから嘘付いたり、連れて行くのはアリだと思うんだけど(実際他の人間にはしまくってるし)、ナナリーにだけは!ってやつか〜w さすが愛してる宣言しちゃうぐらいのラブラブっ... ...続きを見る
猫が唸る感想日記
2008/05/13 18:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 6 太平洋 奇襲 作戦 コードギアスについて語るブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる